2010年1月1日明け方の部分月食

神奈川工科大学厚木市子ども科学館 2009年12月17日  更新日  2010年1月16日

2010年1月1日の部分月食のアニメーション

2010年最初の注目の天文現象は、部分月食。
初日の出の前に眺めてみませんか。


月食について詳しい解説は、『月食ってなに?』 のページをご覧ください。



 今回の月食の様子

子ども科学館の近くから見た今回の月食の様子をシミュレーションしてみました。

肉眼で見た様子

見やすいように、月の大きさは実際より大きめに描いてあります。
双眼鏡・望遠鏡で見た様子

図の下が地平線の方向
二重の円の外側が半影・本影の縁(くわしくは、こちら
半影食の開始

月が大山の上に見えます。

まだ欠けているのは
ほとんどわからないでしょう。
本影食の開始

月の左側が暗くなっているのが
わかるでしょう。
食の最大

最も大きく欠けて見えるころ。
本影食の終わり

この後もしばらくは、
左下が暗くなっているのが
わかるかもしれません。
半影食の終わり

ほぼ月が沈むころ、
月食も終わります。

StellaNavigatorの出力をもとに作成


観測結果 撮影成功!

口径6cm天体望遠鏡で撮影 神奈川工科大学厚木市子ども科学館
2:17 半影食開始の頃
03:51 本影食開始の頃
04:23 食最大の頃
04:57 本影食終了の頃
05:58 月没直前
     黒い線は地上の電線

他の情報源



 
月食のページ・もくじへもどる