プラネタリウム一般投影番組

HAYABUSA ~BACK TO THE EARTH~

神奈川工科大学厚木市子ども科学館 更新日 2018/6/22


  


 企画・制作: 「はやぶさ」 大型映像制作委員会

2003年5月、日本は小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げた。

その使命は、小惑星に着陸し石を採取して地球に持ち帰ること。
この人類史上初の試みを達成するべく、目的地「小惑星イトカワ」に向けて長い旅に出た。

「はやぶさ」が持ち帰ろうとしている小惑星の石は、太陽系誕生の秘密をとくカギを握っている。
「はやぶさ」は2010年、無事に地球期間を果たせるのか。

波乱と感動に満ちた「はやぶさ」の探検の旅が、
ドームいっぱいに広がります。




前半は、季節の星座紹介です。


投影スケジュール



 はやぶさ2・小惑星リュウグウ到達記念 特別企画

「 HAYABUSA  ~ BACK TO THE EARTH ~ 」
ノーカットバージョン(約45分間) 

上記「通常版」にはないエピソードが満載!

(星座の解説はありません。)

平成30年6~8月中の 日曜日 16:15

観覧券は当日9時から販売します。


はやぶさ2 最新情報(ファン!ファン!JAXA)