ページID:P000154

埋蔵文化財の申請手続

最終更新日 2017年10月13日(金曜日)

印刷

 市内で開発・建築等の土木工事を行う場合、その場所が埋蔵文化財包蔵地に該当しているときには、文化財保護法第93条第1項の規定に基づく届出が必要になります。

 そして、遺跡があるかどうかの確認を試掘調査(公費負担)により行いますので、その申込書も併せて御提出下さい。

 埋蔵文化財包蔵地に該当するかどうかは、文化財保護課の窓口で確認することができます。また、電話やファックスでの問合せにも対応しております。詳しくは添付ファイル「開発事業に伴う埋蔵文化財の取扱いについて」及び「皆さまからのよくある質問Q&A」を御参照ください。

 なお、届出等の書式については、添付ファイルを御利用ください。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

発掘の届出 埋蔵文化財 試掘調査 発掘調査 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

文化財保護課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎5階)
開庁時間:文化財保護係 8時30分から17時15分、郷土資料館 9時から17時(入館は16時30分まで)
閉庁日:文化財保護係 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)          郷土資料館 年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2509
ファックス番号 046-223-0086
8650@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。