ページID:P017563

【平成23年5月】『復興支援、心を一つに!』

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

七沢の避難所で被災者の皆さんと
七沢の避難所で被災者の皆さんと

厚木市長 小林 常良

 東日本大震災から2カ月が過ぎようとしています。被害の状況が明らかになるにつれ、改めて自然災害の恐ろしさを感じています。
 本市では、被災地から避難されてきた方を七沢自然ふれあいセンターで受け入れました。先日、避難所の様子を見に行くと、「皆さん親切で快適に過ごしています」などと感謝の言葉を頂きました。被災者の皆さんの笑顔を拝見し、私もほっとしました。
 市内には、市営住宅や親戚などの家に避難されている方がまだまだたくさんいます。皆さんが一日も早く故郷に戻れるよう、復興を願っています。それまでの間は、厚木を第二のふるさととして、お過ごしいただければと思います。
 市ではこれまで、被災地への緊急消防援助隊の派遣をはじめ、支援物資の提供や義援金の協力などに取り組んできました。今後も被災地の復興に向け、全力で支援してまいります。どうか市民の皆さんも心を一つにして、「あつぎの元気」を送り届けましょう。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。