ページID:P018628

【平成23年7月】『身近でできる節電に心がけましょう!』

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

厚木第二小のみどりのカーテンの前で
厚木第二小のみどりのカーテンの前で

厚木市長 小林 常良

 関東地方は例年より12日早く梅雨入りし、日に日に蒸し暑さが増してきました。ことしの夏は、東日本大震災の影響で電力の供給不足が懸念されています。皆さんのご家庭でも、既に節電に取り組まれているのではないでしょうか。
 本市では、「あつぎクールサマー・暮らしの節電20%オフ」と題したキャンペーンを展開。国が示した家庭での電力消費量の抑制(前年同月比15%)を上回る、20%の節電目標を設定しています。
 照明や空調設備などの徹底した節電に加え、公民館や小・中学校など56の公共施設につる性の植物で日陰を作る「みどりのカーテン」を設置するなどさまざまな取り組みを進めています。6月には本厚木駅前で街頭キャンペーンを実施し、節電を呼びかけました。
 照明を小まめに消すこと、打ち水やすだれを用いて暑さを和らげる工夫など、みんなが身近でできる節電に心掛け、将来の子どもたちのために、環境に優しいまちづくりを進めていきましょう。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。