ページID:P020181

【平成23年9月】『秋の花火をお楽しみに!』

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

フラダンスグループの子どもたちと
フラダンスグループの子どもたちと

厚木市長 小林 常良

 8月6・7日、本市最大のイベント「第65回あつぎ鮎まつり」を開催しました。ことしは、東北などの被災地が一日も早く復興できるように願いを込めて、「がんばろう!日本 厚木から元気を」をスローガンにこれまでにない催しを繰り広げました。
 被災地から招いたフラダンスと和太鼓のショーでは、華麗なダンスや力強い太鼓の響きに厚木の街が活気と熱気に包まれました。
 18万人もの方に来場いただいた2日間は、街中に笑顔と活気があふれていました。被災地を思う皆さんの思いに、私もたくさんの元気をもらうことができました。
 祭り恒例の花火大会は、電力事情や来場者の安全を考え延期とし、11月5日に「あつぎ国際大道芸」と併せて実施します。夏の花火とは一味違った風情のある秋の花火を、どうかご期待ください。
 伝統ある鮎まつりの花火を華やかに打ち上げ、あつぎの元気を大きなエールとして、被災地へ届けたいと思います。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。