ページID:P021363

【平成24年5月】『モンゴルに緊急車両を2台寄贈』

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

モンゴルに緊急車両を2台寄贈
モンゴルに緊急車両を2台寄贈

厚木市長 小林 常良

 桜の蕾(つぼみ)がほころび始めた4月5日、火災や急病など非常時の対応に苦慮しているモンゴルを支援するため、排ガス規制などで使用できなくなった救急車と消防車を寄贈しました。
 寄付は、同国出身で大相撲の大関、日馬富士(はるまふじ)関を通じて依頼されたものです。大関はソドブジャムツ・フレルバータル駐日モンゴル国特命全権大使と共に贈呈式に出席。「多くの命が救われるのでうれしい」と大変喜んでいました。
 「人のために尽くす人間となれ」という父親からの言葉を胸に、熱心に慈善活動に取り組まれている大関。こうした活動や、土俵で真っ向勝負を挑む姿は、多くの人を勇気付け、笑顔にさせる力を持っていると強く感じました。
 日本は、東日本大震災で多くの支援をいただいています。今回の大関の高い志と行動力によって生まれた新しい出会いをきっかけに、国内をはじめ、世界の国々との友好の輪、人と人とのつながりを広げていきたいと思っています。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。