ページID:P022279

【平成24年8月】「『川のまち厚木』の魅力を相模川花咲倶楽部から」

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

相模川花咲倶楽部の皆さんと
相模川花咲倶楽部の皆さんと

厚木市長 小林 常良

 厚木市はかつて、相模川を中心とした河川交通の要衝の地でした。現在、相模川は市民の皆さんだけでなく、花火大会などのイベントを通じて年間60万人を超える観光客に親しまれています。まさに「川のまち厚木」のシンボルとなっています。
 相模川沿いにある旭町3丁目スポーツ広場の北側に、315メートルに渡ってバラが植えられています。
 整備を進めているのは、地元である厚木南地区の「相模川花咲倶楽部(さがみがわはなさきくらぶ)」の皆さんです。クラブは、相模川を生かした美しい景観を作ろうと、平成22年に発足されました。
 425メートルもの植栽計画に向けて、日々大変な苦労をされながら手入れに取り組まれています。
 皆さんも相模川を訪れた際には、この美しい花壇をご覧いただき、爽やかな川の風を感じてみてはいかがでしょうか。
 私も、この河川環境を生かした厚木ならではの魅力を高めるため、より多くの方が集う水辺交流の拠点づくりに取り組んでいきます。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。