ページID:P023935

【平成25年3月】ふれあいを深めるための都市宣言を目指しています。

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

「市民ふれあいフォーラム」で生島ヒロシさんと
「市民ふれあいフォーラム」で生島ヒロシさんと

厚木市長 小林 常良

 日頃から市民の皆さんには自治会活動をはじめ、福祉や文化、スポーツなどの分野で、住みよい地域をつくる活動を支えていただいています。今後のまちづくりは、皆さんの「つながり」の力を結集し、行政と市民の皆さんが一体となって取り組んでいかなければならないと思っています。
 市制記念日の翌日である2月2日に、人と人とのつながりの大切さやこれからの地域の在り方を考える「あつぎ市民ふれあいフォーラム」を開催しました。講師には、宮城県気仙沼市出身で、東日本大震災の復興支援に精力的に取り組む生島ヒロシさんをお招きしました。生島さんとはお話しした時の「顔の見える関係づくりが大切」という言葉が印象的でした。
 厚木市は2年後に60歳の還暦を迎えます。市制施行60周年に合わせて、「市民の触れ合い」を深めるための都市宣言を目指しています。これからも人と人のつながりや世代を越えた交流を大切にしていきたいと思います。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。