ページID:P026638

【平成25年12月】林ミチヨさんに市民文化彰を授与

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

市民文化彰の表彰式で
市民文化彰の表彰式で

厚木市長 小林 常良

 11月3日、文化の日。女流義太夫の林ミチヨさん(71・下荻野)に市民文化彰をお贈りしました。

 林さんは、5歳から義太夫を習い、11歳で「竹本土佐子」を襲名。女流義太夫界を代表する一人として、公演や後継者育成を通じて伝統芸能の継承・発展、本市の市民文化の向上に力を注いでくださっています。

 集中力を高めて舞台に立つ林さんは、厳しくも真剣なまなざしが印象的です。その立ち居振る舞いからは、ひた向きに稽古に励んでいらっしゃる実直な人柄を感じます。

 市では昨年12月、ひと・まち・自然が響き合う文化芸術の創造を目指し、「文化芸術振興条例」を制定しました。文化芸術は、心にゆとりと潤いを与えてくれます。そして多くの皆さんの豊かな感性と創造性を養い、人と人とをつなぐ重要な役割を果たしています。こうした文化芸術に市民の皆さんが誇りと愛着を持ち続けられるよう、引き続きさまざまな施策に取り組んでいきます。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。