ページID:P027335

【平成26年3月】厚木市が経営革新度日本一に

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

駅前でチラシを配ってPR

厚木市長 小林 常良

 経営革新度・全国1位。原動力となったのは、市民の皆さんが「地域の課題は地域で解決しよう」という意識を高め、さまざまな取り組みを進めていることです。まさしく市民協働の広まりです。

 街では、「うれしいです」「すごいですね」といった声をお寄せいただいています。皆さんと喜びと共有できていると実感し、大変うれしく思っています。

福祉や環境、防犯・防災など、多様化する地域課題を効果的に解決していくためには、市民主体のまちづくりが不可欠です。市では、市民参加条例や市民協働推進条例を制定するなど、市民の皆さんがまちづくりに参加できる仕組みづくりを進めてきました。

 少子高齢化が進む中、地域での支え合いは重要度を増しています。市制施行60周年に向けて準備を進めている(仮称)「地域ふれあい都市宣言」も、「市民のふれあい」「人のつながり」がテーマです。誰もが豊かな心で安心安全に暮らせるよう、これからも市民協働のまちづくりを進めていきます。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。