ページID:P027631

【平成26年4月】トップアスリートの育成を目指します

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

田中さんと若きスポーツ選手の皆さんと

厚木市長 小林 常良

 3月8日に「スポーツ人のつどい」が開かれ、約600人のスポーツ関係者の皆さんが種目や団体の枠を超えて交流を深めました。

この日の講演会では、シドニー五輪の銅メダリストで元水泳選手の田中雅美さんが登壇。五輪のエピソードなどを披露してくれました。

東京五輪の開催が決まり、私たちにとって夢舞台はぐっと身近な存在になりました。サッカーの大儀見優季選手やテニスの青山修子選手、ソチ・パラリンピック出場の田中佳子選手など、本市にゆかりのあるアスリートも国内外で活躍しています。世界を相手に戦うその姿は、私たちに勇気と誇りを与え、若者の夢を後押ししてくれます。

 東京五輪で地元選手の活躍が見たい。そう夢見るのは、私だけではないでしょう。市では本年度、スポーツアカデミーを創設します。そこでトップアスリートの育成を目指すのは、夢への第一歩です。同時に一人一人がスポーツを楽しめる環境を整え、誰もが健康に暮らせる社会を目指します。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。