ページID:P029237

【平成26年9月】みんなの力で開催した鮎まつり

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

市制60周年記念事業実行委の皆さんと花火を点火 

厚木市長 小林 常良

 「3、2、1、点火」。河川敷に集まった大勢の皆さんの掛け声に合わせ、色とりどりのスターマインが真夏の夜空に大輪の花を咲かせました。

 8月2・3日、市制60周年カウントダウン事業として「あつぎ鮎まつり」を開催しました。猛暑の中、会場でははつらつとしたダンスや力強いみこしのショーなどが繰り広げられ、市民の皆さんの元気が弾けていました。私もパレードや民謡おどりに参加し、汗だくになって楽しませていただきました。

 メーンの花火には、市内企業など25団体から計1,500万円を超える協賛を頂きました。それぞれの団体の個性ある花火が打ち上がり、会場に大きな感動を届けてくれました。「ことしの花火は今までで一番」。私に寄せられたこの声は、多くの皆さんの声を象徴したものだと思います。

 花火の翌日には早朝清掃を実施。1,600人の皆さんがおもてなしの精神で、河川敷などをきれいにしてくれました。来場者や参加者、協賛者、ボランティアの皆さんなど、みんなでつくり上げた鮎まつり。市民のパワーと絆を再確認できた素晴らしい2日間でした。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。