ページID:P029347

【平成26年10月】復活! アユのつかみ取り

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

鮎つかみ取り組合の濁川組合長(中央)、鈴木さんと 

厚木市長 小林 常良

夏の相模川で、20数年ぶりにアユのつかみ取りが復活しました。

市制60周年を機に、期間限定で「厚木鮎つかみ取り組合」が開催しました。子どもたちなどが、いけすからアユをつかみ取り、その場で塩焼き。相模川ならではの光景がよみがえりました。

12日間の開催で、県内外から700人を超える方々が集まりました。9月4日には、地域作業所の皆さんも招待され、川に足を踏み入れて大はしゃぎ。その姿に私も、一緒にアユを追い掛けたい衝動に駆られ、思わずズボンの裾をまくってしまいました。

厚木の名産を聞かれ、アユと答える方は多いのではないでしょうか。私も子どものころ、川で釣っては天ぷらにしておいしく食べたものです。

復活したつかみ取りは、市内の観光を盛り上げるとともに、多くの皆さんに「ふるさと」と「母なる川」の素晴らしさを再確認してもらう絶好の機会になりました。来年以降も継続し、「にぎわい」と「ふれあい」をますます生み出していただきたいと思います。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。