ページID:P029892

【平成26年12月】中国・揚州市と友好都市締結30周年

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

朱揚州市長と覚書を締結 

厚木市長 小林 常良

中国・揚州市との友好都市締結から30周年を迎えました。10月23日には、51人の市民団の皆さんと現地を訪問。記念式典への出席や朱民陽市長との会談などを通してこれまでの歩みを振り返り、さらなる友好を誓い合いました。

厚木市と揚州市は、教育やスポーツ、芸術・文化、経済など幅広い分野で、子どもから高齢者までが結び付きの強い交流を続けています。平成20年には現地からの要請を受け、市の土木技術職員を派遣。厚木市の持っている技術や知識をお伝えし、まちづくりにも協力させていただきました。

記念式典では、朱市長と「友好交流深化に関する覚書」を締結しました。「青少年や学生、学校間の交流を未来に向けて推進する」など3項目を約束。学生を含む市民団の皆さんと大学も訪ね、学生たちとの親交を深めてきました。

日中関係にはさまざまな課題がありますが、そんな時こそ草の根レベルの交流が大切です。30周年を機に交流をさらに進め、お互いへの理解や友好の絆をますます深めていきたいと思います。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。