ページID:P030865

【平成27年4月】桜に負けない、光り輝くまちづくりを推進

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

市制運営テーマは「光輝」 

厚木市長 小林常良

   桜の花びらが薄紅色に染まり、暖かな日差しできらめく中、春の風物詩「あつぎ飯山桜まつり」が開催されています。そして4月1日、新たな一歩を踏み出す、平成27年度が幕を開けました。

 私は市制施行60周年を迎えたことし、市政運営のテーマに「光輝」を掲げています。厚木市を「市民の皆さんが誇りを持てる県央の雄都として光り輝かせたい」。この思いを胸に、新年度の予算は、過去最大の規模としました。。

 少子高齢化・人口減少社会に的確に対応するとともに、県央の雄都にふさわしいまちづくりとして、本厚木駅周辺の整備、森の里東地区の産業系土地区画整理事業を推進します。さらに皆さんの命を守り抜くため、最先端の高度医療を提供する新市立病院をオープン。4月1日からは診療科目を27に拡大(12科目増)します。また、WHOセーフコミュニティ再認証に向けた取り組みも、一層進めます。

 桜はいつの時代も、私たちの心を魅了してきました。私も桜に負けない、魅力ある厚木市を全身全霊を懸けて築き上げてまいります。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。