ページID:P031140

【平成27年5月】「グリーンフラッグ」国内中学校で初取得

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

相川中の生徒たちと 

厚木市長 小林常良

  緑色の大きな旗を持ち、相川中の生徒たちが市役所を訪れてくれました。相川中は3月、環境教育の国際認証「グリーンフラッグ」を、国内の中学校で初めて取得しました。

 グリーンフラッグは、環境活動を通じて子どもの自主性や地域の絆を育む教育プログラム「エコスクール」に取り組む学校のうち、基準を満たした学校に与えられます。国内の認証校8校の中には、市内3小学校(緑ケ丘、戸田、相川)も含まれ、相川中と合わせて半数を厚木市の学校が占めています。

 市役所を訪問してくれた相川中の生徒たちは、取り組みの内容や苦労したことなどを報告してくれたほか、活動を広げるために自分たちで制作した歌も披露してくれました。エコスクールの取り組みは、環境への理解が深まるだけでなく、社会に出た時に必要な、課題に取り組む力も身につきます。ぜひ学校の伝統にしてほしいと思います。

 自らの意思で活動を始め、学校全体に広げたことはとても素晴らしいことです。誇らしい厚木の子どもたちに、心からの感謝とエールをお送りします。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。