ページID:P032066

【平成27年8月】本厚木駅南口の再開発事業 動き出す!

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

駅南口の再開発に向けて協定を締結 

厚木市長 小林常良

 市は5月に、本厚木駅南口の再開発を都市計画決定し、7月6日には準備組合と「公共施設の整備に関する基本協定」を結びました。準備組合は同時に、事業協力者とも協定を締結。地上22階建ての再開発ビルや駅前広場の拡充整備に向け、事業が動き出しました。
 南口再開発をめぐっては紆余曲折がありました。市が基本構想を策定したのが平成8年。9年後にようやく権利者による準備組合が設立されましたが、北京五輪による資材の高騰などで事業化が進みませんでした。
 「魅力ある市街地をつくり、厚木をもっと元気にしたい」。皆さんの思いは、市長である私の思いでもあります。市は25年度に「南口再開発事務所」を新設。再開発を後押ししてきました。
 森の里東地区では、半世紀ぶりとなる産業系の土地区画整理事業が始まりました。新東名高速道路や厚木秦野道路の建設も進み、四つのインターチェンジが置かれます。さらなる発展のチャンスを生かすため、これからも魅力あふれるまちづくりを進めていきます。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。