ページID:P033096

【平成27年12月】日本体育大学と協定を締結

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

松浪理事長と協定書を締結 

厚木市長 小林常良

 東京五輪・パラリンピックの舞台に、厚木市からアスリートを送り出したい――。2020年に向けて込み上げる思いは、私一人の夢ではないでしょう。
 夢を現実のものとするため、多くの五輪選手やメダリストを輩出する日本体育大学と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結しました。
「體育富強之基(たいいくふきょうの もとい)」。日体大の建学の精神は、世界レベルの競技者・指導者を育て、全ての人々の心身の健康を育むことだそうです。県内初となる協定では、トップ選手による選手強化、子どもたちが高水準の施設や五輪選手に触れられる体験入学、指導者向け講習などで連携します。高齢者の健康寿命を延ばす取り組みにも、力を貸していただきたいと思っています。
 締結式で松浪健四郎理事長は、「厚木市は、世田谷区にも大学を持ったと思ってください」と言ってくださいました。五輪で約120のメダル(団体含む)を獲得している日本が誇るスポーツの名門から援軍を得て、子どもも大人も夢を持ってスポーツに向き合える環境をつくってまいります。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。