ページID:P037586

【平成28年11月】「夢」に向かって

最終更新日 2017年7月28日(金曜日)

印刷

 田中広輔選手

(平成26年撮影)

厚木市長 小林常良

   

  プロ野球・中日の多村仁志選手が、現役引退を表明しました。

多村選手は、小鮎中の出身です。平成6年に横浜へ入団し、16年には打率3割・40本塁打を達成。18年のWBCで日本を世界王者に導いたことから、市民功労表彰をお贈りしています。常にけがと戦った厳しいプロ生活でしたが、多村選手が架ける特大のアーチは市民の誇りでした。本当にお疲れさまでした。

野球といえば、25年ぶりにセ・リーグを制した広島の田中広輔選手が頑張っています。依知中出身の田中選手は、1番・遊撃手として全試合にフル出場し、チームの快進撃を支えました。さらに国体では、日立オートモティブシステムズ厚木事業所が軟式野球・成人の部で優勝。決勝は6回まで無安打でしたが、仲間を信じる気持ちが栄冠につながる集中打を生み出しました。

全員に共通しているのは、夢を信じ、努力を積み重ねていること。私にも「元気なあつぎ」をつくるという夢があります。皆さんに負けない強い気持ちで、これからも夢に挑み続けます。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。