ページID:P037588

【平成29年2月】平成29年のテーマに選んだ言葉「進取」

最終更新日 2017年7月28日(金曜日)

印刷

先取 

厚木市長 小林常良

   

  みんなで思いを共有し、ぶれずに一年間の仕事を進めていきたい。私が一年ごとに市政運営のテーマを定めている理由です。

平成29年のテーマに選んだ言葉は「進取」です。従来の慣習にこだわることなく、自ら進んで動いていこう。テーマには、目先にとらわれず、将来を見据えながら取り組んできたまちづくりを「さらに前へ進めていきたい」という決意を込めました。

今年は森の里東土地区画整理事業の先行整備地区が完成するほか、市立病院や保健福祉センター、厚木南公民館がオープンするなど、まいてきた種が徐々に実りの時を迎えます。さらに本厚木駅南口で着工する再開発事業やインターチェンジを生かした新たな都市基盤整備など、持続可能なまちづくりに向けた苗がますます育っていきます。

私たちが目指すべきは、他都市と足並みをそろえた画一的なまちづくりではありません。10年、20年、50年先を想像し、進取の気性で “厚木らしさ”を追求することが市政のかじを取る私の責任だと思っています

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。