ページID:P033189

極真空手全国大会入賞選手が厚木市長を表敬訪問

最終更新日 2016年1月17日(日曜日)

印刷

全国大会入賞の報告をする二人
全国大会入賞の報告をする二人

2人の小学生が極真空手の全国大会入賞

11月に開催された極真空手の全国大会に入賞した、飯田拓彦さん(毛利台小6年)、諏訪本わかなさん(小鮎小4年)、師範の釘嶋秀三さん(長谷在住)が9日、厚木市役所に小林常良市長を訪問し、大会の報告をしました。

 釘嶋道場(厚木市田村町)に所属している2人は11月1日に東京で開催された第7回全日本空手道選手権大会と11.月29日に開催された第3回全日本ジュニアチャンピオンシップ 空手道選手権大会にそれぞれ出場。飯田拓彦さんは両大会3位入賞、諏訪本わかなさんは準優勝と優勝という素晴らしい成績を収めました。

 釘嶋師範は、「どちらも地方トーナメントを勝ち残った強豪が集う大会。最後は気持ちの面で上回った方が勝利する」と、大会について報告しました。

 飯田さんは、「去年は準優勝だったので、順位が下がってしまったのは残念。ただ、身体が大きい相手とあたってしまったにも関わらず、勝ち進めたのは嬉しかった。中学生では全国大会で優勝したい」と意気込み、諏訪本さんは、「去年は2回戦負けだったので、優勝できて嬉しい。目標は2018年の世界大会で優勝し、世界王者になること」と、元気いっぱい報告しました。

小林市長からは、「全国大会で入賞は、本当に素晴らしい成果です。更に高い目標を持って、上を目指し続けて欲しい。これからもご活躍を楽しみにしています」と祝福しました。

関連キーワード検索

表敬 全国大会 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

スポーツ推進課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2531
ファックス番号 046-223-0044
8850@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。