ページID:P002081

[質問]学校給食に遺伝子組換え食品は使われていますか

最終更新日 2010年2月23日(火曜日)

印刷

回答

 厚木市の学校給食では、できる限り遺伝子組換え食品を使用しないようにしています。
 遺伝子組換え食品の主なものは、大豆、とうもろこし、醤油などです。これを確認するために原産国はもちろん加工食品についても「配合表(使われている食品の内容を記載したもの)」で調べています。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

学校給食課給食経理係

(市役所第二庁舎5階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2683
ファックス番号 046-224-5280
8250@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。