ページID:P005574

[質問]ドライシステムってなんですか

最終更新日 2010年2月23日(火曜日)

印刷

回答

床に水を流さずに乾いた状態で調理や洗浄作業を行う方式です。

 ドライシステムとは、古い厨房施設に見受けられる床が水浸しになっている方式(=ウェットシステム)ではなく、床に水を流さずに乾いた状態で調理や洗浄作業を行う方式で、各小学校に順次建設している単独調理場や平成18年度に改修した北部学校給食センターで取り入れています。

ドライシステム(緑ヶ丘小)
厚木第二小学校の調理場

ドライシステムの特長は・・・

  1. 高温多湿や細菌やカビの繁殖を抑制し、 害虫の発生防止にも効果的である。
  2. 床からの跳ね水による食品への食中毒菌の二次汚染を防げる。
  3. 高温多湿の環境でないため、調理員にとって安全であり作業に集中できる、より衛生的に調理できる。
  4. 水の使用料を減らすことができる。
  5. 施設を長持ちさせることができる。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

学校給食課給食経理係

(市役所第二庁舎5階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2683
ファックス番号 046-224-5280
8250@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。