ページID:P022091

勤務先から特別徴収税額の通知書が配布されたのですが、内容がよく分からないのですが?

最終更新日 2012年10月19日(金曜日)

印刷

勤務先の会社等を通じて市民税・県民税(住民税)を納めていただく納付方法を、「特別徴収」といいます。

特別徴収させていただく場合には、市町村は毎年5月31日までにその勤務先の会社等を経由して該当者(納税義務者)に通知させていただくこととなっておりますので、特別徴収に該当される方には「給与所得等に係る市民税・県民税 特別徴収税額の決定・変更通知書」が同時期に会社等から配布されます。

特別徴収は原則として6月から翌年5月までの12か月で分割納付していただく制度ですが、書類提出の遅延等の理由により、年度の途中に税額が増減する場合があります。その場合には、変更した税額等について通知させていただきます。

通知書の内容については、関連ファイル「特別徴収通知書の内容(見方)」及び関連ページを御覧ください。なお、住民税と所得税では所得控除額が異なっておりますので、通知書の裏面の説明をご覧ください。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

市民税課特別徴収係

(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-225-2011
ファックス番号 046-223-5792
1600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。