ページID:P037590

火災発生の初期対応!もしも火災が発生したら・・・

最終更新日 2017年3月8日(水曜日)

印刷

火災が発生した場合、「初期消火」「通報」「避難」の行動が重要です。

あわてずに、冷静な判断を心がけましょう。

1.初期消火

火災による被害を最小限にするためには、初期消火が最も重要となります。

「ゆっくり・慌てず・落ち着いて」備え付けの消火器などにより、消火作業を行いましょう。

初期消火は、天井に火が燃え移る前などの出火直後の段階であれば、十分消火可能です。

≪注意≫初期消火で逃げ遅れては大変です。慌てず、冷静な判断をして身の危険を感じた場合は、安全な場所へ必ず避難してください。

2.通報

火災が発生したら、大声で「火事だー!」と隣近所の人などに知らせ、119番通報をしてください。

3.避難

危険を感じたら、すぐ避難してください。

燃えている部屋などの扉や窓を閉めて、空気を遮断し避難してください。 

  

消火器の取り扱い方法  

消火器

消火器を火元近くに運ぶ

1.安全栓を引き抜く

2.ホースを外し、ノズルを火元に向ける

3.レバーを強く握る

(注意事項)消火器を地面に置いてレバーを上から体重をかけて押すと出やすくなります。

 

関連ページ

関連キーワード検索

火災予防 消火器 点検 初期消火 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

予防課

〒243-0003 厚木市寿町3-4-10(消防本部2階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-223-9371
ファックス番号 046-223-8251
6500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。