ページID:P005508

家具転倒防止対策事業

最終更新日 2017年4月4日(火曜日)

印刷

 地震における負傷の原因の多くは、家具の転倒や落下物によるものであるため、合成樹脂製の家具転倒防止板を家具と床の間にはさみ込んで、家具が前に倒れることを防止するために設置します。

 ひとり暮らし老人登録者の内、市民税が非課税の方及びねたきり老人登録者又は認知症老人登録者を含む高齢者(65歳以上)の方のみの世帯に対して設置いたします。

 対象者には、毎年6月にお知らせ及び申請書を送付いたします。

関連ファイル

関連ページ

関連キーワード検索

地震 ねたきり 認知症 高齢者 ひとり暮らし 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

介護福祉課高齢者ふれあい係

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2234
ファックス番号 046-221-1640
2230@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。