ページID:P020105

永住帰国した中国残留邦人、樺太残留邦人のみなさまへ

最終更新日 2017年2月22日(水曜日)

印刷

満額の老齢基礎年金を受給されていますか

  要件の当てはまる60歳以上の中国残留邦人や樺太残留邦人の方々に対し、満額の老齢基礎年金を支給する制度があります。
 満額の老齢基礎年金を受給するには申請が必要です。申請の受付期間は、要件に当てはまってから5年間です。 
 この制度が始まった平成20(2008)年1月1日時点で要件に当てはまっていた方については、平成24(2012)年12月31日が申請の締め切り日になります。

 

問い合わせ先 

  厚生労働省社会・援護局援護企画課中国孤児等対策室 自立援護係
  住所 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
  電話 03-5253-1111(内線3468)
      03-3595-2456(直通) 

関連ページ

関連キーワード検索

中国残留邦人 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

福祉総務課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎2階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2200
ファックス番号 046-221-2205
1900@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。