ページID:P039144

厚木市の自殺対策の取り組み

最終更新日 2018年5月14日(月曜日)

印刷

 平成29年に自殺で亡くなった方は全国で21,127人、厚木市では45人でした(警察統計:自殺日・住居地)。この数は、本市で同年に交通事故で亡くなった方の、約7倍にも及んでいます。

 自殺者数は減少傾向にありますが、自殺を無くしていくために、引き続き、皆が一丸となって取り組んでいくことが必要です。

 

 厚木市では、自殺対策として以下のような取り組みを行っています。  

  

  •  臨床心理士による「いのちのサポート相談(こころの健康相談)」(月2回)
  •  保健師、精神保健福祉士によるメンタルヘルス相談(電話、面接、訪問)
  •  メンタルヘルスチェックシステム「こころの体温計」  
  •  ゲートキーパー養成講座
     ・出前講座「気づいて!こころのSOS」
     ・ゲートキーパー講演会
  •  ゲートキーパーフォローアップ講座
     ・出前講座「つなごう!こころのネットワーク」
     ・こころのひだまりCafe(メールマガジン)
  •  自殺対策講演会等
  •  自殺対策キャンペーン(毎年9月・3月)
  •  相談窓口のご案内「こころ、元気ですか?」

  

 自殺を防ぐために必要なことは、私たち一人一人が身近な人の悩みに気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守っていくことです。その意識が、悩んでいる人の救いのきっかけとなり、自殺予防の輪につながっていきます。

       

関連キーワード検索

こころ 健康 相談 自殺 いのち 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

健康づくり課成人保健係

(保健福祉センター2階)
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2201
ファックス番号 046-223-7066
2300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。