ページID:P033989

妊娠届・母子健康手帳

最終更新日 2018年4月2日(月曜日)

印刷

【対象者】

 ・医療機関で妊娠の診断を受け、妊娠の届出日現在、厚木市内に住民登録のある妊婦

  他の市区町村からの転入で、既に妊娠の届け出を行い、母子健康手帳を交付されている場合は、

  既に交付をされている母子健康手帳を引き続き御使用ください。ただし、妊婦健康診査費用

      補助券は転入日以降、厚木市のものを御使用いただく必要がありますので、交付窓口

    (健康づくり課)にお越しください。

【手続方法】

  必要書類を揃えて交付窓口へ妊娠届出書を御提出ください。

  妊娠届出書は、交付窓口(健康づくり課)、市内の産婦人科医療機関に配布してあります。

  また、このページ下部のリンクからダウンロード出来ますので御利用ください。妊娠届出書

  と妊娠届出時のアンケートを御記入の上、御持参ください。  

  なお、郵送による母子健康手帳の交付は行っておりません。妊婦の方本人が平日来庁できない

  場合は、代理の方による手続きが可能です。

【申請に必要な書類】

 <妊婦本人が届け出する場合  次の1,2及び3もしくは1,2及び4,5>

  1. 妊娠届出書(妊婦本人の個人番号の記入が必要)

  2. アンケート

  3. 個人番号カード

  4. 個人番号通知カード又は住民票の写し又は住民票記載事項証明書のうち1点

  5. 妊婦の本人確認ができるもの(運転免許証など写真付きのもの1点又は健康保険証等写真なし

    のもの2点)

  <代理人が届け出をする場合  次の1、2及び3と5もしくは1、2及び4、5>

     1. 妊娠届出書(妊婦本人の個人番号の記入が必要) 
      ・代理人が申請する場合も原則として届出書は妊婦本人が事前に記入してください。
      ・妊娠届出書下部の「委任状」を必ず記入してください。

     2. アンケート

   3. 妊婦本人の個人番号カード

     4. 妊婦本人の個人番号通知カード又は住民票の写し又は住民票記載事項証明書のうち1点

     5. 代理人の本人確認ができるもの(運転免許証など写真付きのもの1点又は健康保険証等写真なし

        のもの2点) 

      ●1、2、3(個人番号の記載)は原則として妊婦御本人が事前に記入し、用意をしてください。

  ●代理人が届け出する場合は、必要に応じて、個人番号が見えないよう、書類を封筒に入れて渡

   すなどしてください。

【交付窓口】

  健康づくり課 (厚木市保健福祉センター2階)

  平日の開庁時間内(8時30分から17時15分)にご申請ください。土曜・日曜・祝日は交付ができ

  ませんのでご注意ください。

その他】

  妊娠は病気ではないというものの、お母さんの体や心に与える影響は大きいものです。多くの

  妊婦さんは、妊娠がわかり楽しみな反面、気になることや不安・心配事をお持ちだと思います。

    健康づくり課では 、安心して妊娠・出産・子育てができるよう、『母子保健コーディネーター

  が妊婦の方と面接をさせていただくことになりました。

  心配事などがありましたら、お気軽に御相談ください。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

妊娠届出書 妊娠 妊娠したら 

地図

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

健康づくり課

〒243-0018 厚木市中町1-4-1(保健福祉センター2階)
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2597
ファックス番号 046-223-7066
2300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。