ページID:P037845

平成28年度郷土資料館運営協議会会議録

最終更新日 2017年4月3日(月曜日)

印刷

 

平成28年度厚木市郷土資料館運営協議会会議録

 

日 時 平成29年3月22日(水曜日)

    午後2時から午後4時  

会 場 郷土資料館        

出席者 委員8名

教育長

社会教育部長

社会教育部次長

文化財保護課長

郷土資料館長 同副主幹2名

 

 

1  開  会

 

2 あいさつ

社会教育部長あいさつ

  委員長あいさつ

 

3 議   題

委員長の司会により進行

 

(1)   平成28年度郷土資料館事業報告について

資料1について事務局説明

 

委員長 資料1の案件について、御意見、御指摘を願いたい。

委員 出前講座・展示は、小学校等からどのような申し込みがあるのか。中学校からの要請はないのか。

事務局 小学校の学習単元に盛り込まれているので、申し込み時期が集中するほか、教職員の求めに応じて都度対応している。中学校からの要請はほとんどない。

委員 郷土に関する副読本はあるのか。郷土資料館が中心で作成する必要はないのか。

事務局 教育研究所が主となってまとめた「あつぎ子ども風土記」など、いくつかの刊行物がある。郷土資料館は、都度、教育研究所に協力し、作成の援助をしている。

委員 講座の定員はあるのか。講座成功の目安はなにか。収集資料で掛け軸があるが、どのようなものか。

事務局 野外講座では安全面から、室内講座では実施する部屋の定員で、適正数を定員として定めている。展示解説など、講座によっては定員を設けていない場合もある。成功の目安は、参加者が定員に近づくことと考えている。掛け軸は、「大山信仰」等を含む信仰関連の資料である。

委員長 事業報告を拝見すると、内容が多岐にわたり、事業数も多い。大変、よいことなのだが、事業を精査し、新資料館建築へ向けた時間を確保できるようお願いしたい。とくに開館年度である平成30年度は、新資料館の準備に専念してもらいたい。

事務局 検討を進めてまいりたい。

 

(2)   平成29年度計画について

資料2について事務局説明

 

委員長 資料2の案件について、御意見、御指摘を願いたい。

委員 新資料館の準備に支障ない事業計画となっているのか。

事務局 新資料館の準備に充てるため、展示、講座の量を検討した結果を反映したものである。また、準備にあたっては、文化財保護課を挙げて取り組む。

委員 新資料館オープンまでのスケジュールはどうか。

事務局 平成29年度は部分開館、平成30年は閉館して新資料館への準備を進める予定である。

委員長 本案件は事務局案を了承するものとする。

 

(3) あつぎ郷土資料館建設事業の進捗状況について

事務局説明

 

委員長 案件3について、御意見、御指摘を願いたい。

委員  新資料館だけの企画ではなく、敷地全体も一体化して利用促進すべきではないか。総合的なプランは考えているのか。

事務局 地元、学校との連携、豊かな自然の活用は必要である。花壇や遊歩道、遊具の整備などにより、憩いの場としての魅力を発信したい。展示会の充実も必須要件であり、これらを総合的に結び付けたプランを構築する。

委員 観光的な側面も付加願いたい。

事務局 検討を進めてまいりたい。

委員 利用のため、駐車場の確保は必須。どの程度の規模なのか。

事務局 普通乗用車で30台ほどを確保している。繁忙期には、敷地内に臨時駐車場を確保することも検討している。

委員 新資料館の人員配置はどうか。

事務局 市の直営。学芸員を増員できるよう調整を進めている。

委員 大学などとの連携も視野に入れてもらいたい。

事務局 検討を進めてまいりたい。

委員 飲食を提供する場はあるのか。

事務局 常設はないが、繁忙期にはキッチンカーなどを手配することを検討している。

委員 現資料館は、収蔵庫などとして残るのか。

事務局 全部移転するが、跡地の活用については決まっていない。

委員 ショップなどは併設しないのか。

事務局 小規模な販売スペースを確保する予定である。

委員 昨今、博物館の建設がほとんどない。この時期に建設する意義は大きい。

事務局 ご支援に感謝する。

 

(4)視聴覚ライブラリーについて

資料3について事務局により廃止の方向について説明

 

委員長 特に異議はないため、事務局が示す廃止という方向で、本協議会は了としたい。

 

(5)その他

 

委員長 そのほかの案件は用意されているか。

事務局 新資料館に向け、条例案を検討している。本案件については、次年度の協議会で検討を進めたいのでご承知おき願いたい。

委員長 条例案については、本協議会として承知した。

 

委員長 以上で議事のすべてを終了したので、司会を事務局にお返しする。

事務局  これで閉会とする。

以上

関連キーワード検索

資料館 文化財 運営協議会 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

文化財保護課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎5階)
開庁時間:文化財保護係 8時30分から17時15分、郷土資料館 9時から17時(入館は16時30分まで)
閉庁日:文化財保護係 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)          郷土資料館 年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2509
ファックス番号 046-223-0086
8650@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。