ページID:P038891

<厚木市史の新刊>『厚木市史』民俗編(2)村の暮らし

最終更新日 2017年7月24日(月曜日)

印刷

厚木市史民俗編(1)生活記録集

                   新刊案内

『厚木市史 』民俗編(2)村の暮らし 発刊しました!

13巻目の『厚木市史』です。

『厚木市史』民俗編(2)村の暮らし

巻・号 第13回発行
編著者 厚木市教育委員会社会教育部文化財保護課文化財保護係 編
発行者 厚木市
発行年 平成29年3月24日
版型 A5
総ページ数 642ページ
重さ 1,200g
価格 5,500円(市政情報コーナー、郷土資料館にて頒布)
内容

本書は、平成26年に発刊した『厚木市史』民俗編(1)の続編です。昭和50年代から継続して行ってきた民俗調査や民俗編(1)で掲載した資料を参考に、近世末期から明治、大正、昭和と続く暮らしにまつわる様々な事を豊富な写真や資料とともに詳述しています。頁をめくると懐かしい暮らしがよみがえります。助け合い日々を送っていた先人の暮らしの一端に触れてください。

   1章「厚木市の自然と歴史」
   2章「厚木市の民俗」
   3章「生業」
   4章「住居」
   5章「人の一生(通過儀礼)」
   6章「講集団にみる信仰・伝承」
   7章「農事日誌に見る年中行事」

   8章「娯楽としての芸能」
 
の8章で構成しています。

関連キーワード検索

厚木市史 民俗 生業 養蚕 川漁 住居  年中行事 郷土芸能 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

文化財保護課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎5階)
開庁時間:文化財保護係 8時30分から17時15分、郷土資料館 9時から17時(入館は16時30分まで)
閉庁日:文化財保護係 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)          郷土資料館 年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2509
ファックス番号 046-223-0086
8650@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。