ページID:P040150

文化財保護ポスターで中学生二人が最優秀賞(11月30日)

最終更新日 2017年12月1日(金曜日)

印刷

  県教育委員会が主催する「第46回文化財保護ポスター」のコンクールで、厚木市の中学生2人が最優秀賞に輝き、報告に来てくれました。

 受賞したのは、「わたしたちの文化財」部門で小鮎中学校3年の古谷美緒さん、「世界遺産登録をめざす鎌倉」部門で荻野中学校2年の森下慧璃(えり)さんです。応募作品956点の中から、これ以上ない最高の賞を2人も同時に獲得してくれるとは、こんなにうれしいことはありません。今日はご本人やご家族、先生、友達の喜びをおすそ分けしてもらいました。

あ

           (中央右が森下さん、中央左が古谷さん)

 2人の作品を拝見すると、いずれも感性が光る、中学生とは思えない本当に素晴らしいものでした。古谷さんの作品は、獅子舞などの4つのお面を描いたもので、艶やかなお面の質感や立体感、緻密な表現が印象的でした。「建物ではなく自分が得意な人物画を選び、太さの違う10種類の筆で描きました」と解説してくれました。一方の森下さんの作品は、鎌倉の大仏や鶴岡八幡宮などを描いたもの。花のピンクと葉の緑、鳥居や建物の朱色がとても華やかな印象を与える作品です。「大仏がやさしい表情となる角度を探したり、葉などの色を何度も作り直したりしているうちに、時間を忘れて作成していました」と話してくれました。

い

 二人に共通しているのは、内に秘めたものを絵としてしっかり表現していることだと思いました。これからもさまざまな作品に挑戦することで、そのみずみずしい感性をさらに磨いていってほしいと思います。

関連ページ

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

教育総務課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎5階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2600
ファックス番号 046-224-5280
7800@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。