ページID:P032672

厚木市立小・中学校の通学区域再編成及び学校規模に関する基本方針

最終更新日 2017年8月15日(火曜日)

印刷

厚木市立小・中学校の通学区域再編成及び学校規模に関する基本方針について

1  策定の趣旨

 児童・生徒にとって、より良い教育環境とするため、学校規模の適正化を図ることを目的に、厚木市立小・中学校の通学区域再編成及び学校規模に関する基本方針(基準や基本的な考え方) を策定しました。

2  基本方針の概要

第1章 現状

児童・生徒数については過去の推移と平成36年度までの推計から、緩やかな減少傾向が見込まれます。

第2章 課題

児童・生徒数の減少が見込まれる中、小規模校化が進むことが想定されます。また、一方で児童・生徒数の局地的な増加に伴い学級数が増加している学校があり、学校規模の適正化が課題となっています。

第3章 基準

通学区域制度及び学校規模の法的根拠や基本的な考え方を示しています。
〇住所により就学する学校を指定する通学区域制度を基本とする。
〇適正規模校の学級数を12から24学級とする。
〇再編成等に当たっては、通学距離や安全性、1中学校・2小学校の原則、保護者・地域住民の意向等を総合的に考慮する。

第4章 方針

第3章基準に定める適正規模校の学級数を目標に適正化を図り、教育環境をより良いものとすることを方針としています。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

教育 通学区域 学校規模 再編成 基本方針 学校 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

教育総務課教育企画係

(市役所第二庁舎5階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2663
ファックス番号 046-224-5280
7800@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。