ページID:P014176

病後児保育事業

最終更新日 2016年4月1日(金曜日)

印刷

病後児保育事業

  • 子どもの看護が必要であるが、勤務等の都合により、休暇が取れない保護者のために病後児保育事業を実施しています。
  • 実施施設    

あゆのこ保育園(296-5177)

  • 対象児童   

 厚木市内に在住、若しくは厚木市内の認可保育所に在籍する月齢5カ月を超えた小学校3年生ま                      での児童で、病気の回復期で医療機関による入院加療の必要はないが、安静等が必要で集団保育が困難なお子様。
 (注1)病気とは、感冒・消化不良(多症候性下痢)等乳幼児が日常罹患する疾病、喘息等の慢性疾患、骨折・火傷等による外傷性疾患のことをいいます。
 (注2)感染症の疾患を有し、感染の恐れがあると認められるお子様はご利用できません。

  • 定員

1日 4人
利用できる時間
平日
 午前7時30分~午後6時30分
土曜日
 午前7時30分~午後4時30分
 (注3)ただし、年末年始等実施施設の休業日は除く。

  • 利用料など

ご利用に当たっては次の経費がかかります。
病後児保育利用料
 1人1日 2,000円
 (注4)減免制度があります。詳細は保育課までお問い合わせください。
給食費主食及び副食代
 1人1日 300円
病後児保育利用医師連絡票発行手数料
 1件 1,500円
上記のほか、利用時間中に要した経費
 (注5)利用時間中に要する経費につきましては、実施施設にお問い合わせください。

  • 利用の流れ

利用予約
 お子様の病状が回復期に入りましたら、実施施設に利用日の予約をしてください。(原則利用日の前日まで)(注6)電話での受付もいたします。
医師の証明  
 厚木市医師会医療機関において、「厚木市病後児保育医師連絡票」に証明を受けてください。 (発行手数料 1,500円(1件)を証明を受けた医療機関にお支払いください。)
利用    
 利用当日に、証明を受けた「厚木市病後児保育医師連絡票」と「厚木市病後児保育事業利用申請書」 を実施施設に提出し、病後児保育利用料2,000円(1人1日)をお支払いください。また、その他お子様に要した経費を実施施設にお支払いください。
(注7)主食及び副食代は300円(1人1日)です。
その他
 利用に必要な書類はダウンロードできます。
 

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

病後児保育 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

保育課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎1階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-225-2231
ファックス番号 046-221-0261
2200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。