ページID:P039127

休日保育事業

最終更新日 2017年12月3日(日曜日)

印刷

休日保育とは

保育園は、保護者が就労等のため、家庭で保育できない児童を保育する施設です。通常は平日(土曜日を含む)の利用しかできませんが、保育が必要な児童のうち、支給認定を受け認可保育所等を利用している方が利用することができます。     

利用できる施設

  • 施設名:おひさまっこ保育園 
  • 住所:厚木市寿町3-1-1ルリエ本厚木ビル1階 
  • 電話:297-7789  

 

  • 施設名:厚木こばと保育園 (注意事項)平成29年9月から開始 
  • 住所:厚木市中町3-11-20ケイビル4階 
  • 電話:222-5810  

利用できる休日

  • 日曜・祝日(12月29日から1月3日及び実施施設の行事等で保育の実施が困難な場合を除く)  

利用時間

  • 午前8時00分から午後6時00分まで

保護者負担額

  • 利用料は通常保育の保育料に含まれます 。
     

定員

  • 各園6人

利用方法

  • 保育課窓口や認可保育所にある休日保育申込書に必要事項を記入のうえ、入所中の認可保育所在籍証明書休日保育用就労証明書、支給認定証の写しを用意し、利用希望日の属する月の前月の1日から20日(ただし、土日祝日を除く。20日が土日祝日の場合は直前の平日)までに、利用施設に電話予約をお願いします。
  • 予約後、必ず、お子様を連れて、利用施設へお申込みください。簡単な面接を行います。
  • 利用当日の児童の送迎時には、申込み時に施設から発行される休日保育利用者証を必ずご提示ください。
  • 利用申込みは、定員に達するまで申込順に受け付けます。休日勤務が確かでない場合等、施設長の判断により、お断りする場合もあります。
  • 利用日など申込み内容に変更があるときは、直ちに申し出てください。
  • 現在入所中の認可保育所等を退園したときは利用できません。

利用日当日の持ち物 

  • 休日保育利用者証
  • お弁当(はし、フォーク等)、水筒
  • 連絡ノート
  • ビニール袋(汚れ物入れ)
  • 着替え一式(2から3組)必要に応じて紙おむつ5から6枚、おしりふき
  • 午睡用バスタオル(2枚)
  • 食事用口拭きタオル 0から2歳児3枚、3から4歳児2枚
  • 食事用エプロン 0から2歳児3枚
  • 歯ブラシ、コップ
  • バッグ(上記のものを入れる)

その他

  • 持ち物すべてにフルネーム(ひらがな)を書いてください。
  • 動きやすく、汚れてもよい服装と履きなれた靴で登園してください。
  • 上履きは必要ありません。

関連ファイル

関連キーワード検索

休日保育 おひさまっこ保育園 厚木こばと保育園 

地図

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

保育課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎1階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-225-2231
ファックス番号 046-221-0261
2200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。