ページID:P001026

母子家庭等自立支援教育訓練給付金

最終更新日 2016年4月26日(火曜日)

印刷

  市では、母子家庭の母又は父子家庭の父の主体的な能力開発の取組みを支援し、母子家庭及び父子家庭の自立を促進するため、雇用保険の教育訓練給付の受給資格を有していない人が指定教育講座を受講し、修了した場合、経費の60%を支給します。

(注1)平成25年4月から父子家庭の父も対象となりました。

対象

厚木市内にお住まいの20歳未満(下記の支給申請時に20歳未満であることが必要です)の児童を養育している母子家庭の母又は父子家庭の父で、次のすべての要件を満たす方

  • 児童扶養手当の支給を受けているか、または同等の所得水準にある方
  • 受講開始日現在において、雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していない方
  • 受給を受けようとする者の就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場の状況などから判断して、教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められる方
  • 原則として、過去に本給付金を受給していない方

対象講座となる講座

  • 雇用保険制度における教育訓練給付の指定教育訓練講座
    (注1)詳細は厚生労働省のホームページをご覧ください
  • 国が定める就業に結びつく可能性の高い講座

支給額

対象講座(1講座に限る)に要した受講料の60%に相当する額

(注2)ただし、受講料の60%に相当する額が20万を超える場合は、20万とし、1万2千円を超えない場合は給付金が受けられません。

支給時期

対象講座の受講終了後

申請方法

1  対象講座の受講の申し込みより前に事前相談と申請が必要です。
 (注3)こども家庭課母子支援係へ電話でお問い合わせのうえ、母子・父子自立支援員にご相談ください。

 母子・父子自立支援員の相談日時

 月曜日~金曜日 (祝日・休日を除く)
 午前8時30分~午後5時 (正午から午後1時までは除く)
 なお、他の公務で不在の場合がありますので、予め電話で御確認ください。

2  申請の際、必要な書類がありますので、事前相談の際、御確認ください。

関連キーワード検索

母子 講座 自立 支援 給付 父子 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

こども家庭課母子支援係

(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-225-2241
ファックス番号 046-224-4599
2190@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。