ページID:P004920

高等職業訓練促進給付金

最終更新日 2016年4月26日(火曜日)

印刷

  市では、母子家庭の母又は父子家庭の父が就職の際に有利で、かつ生活の安定に資する資格の取得のため、1年以上養成機関に修業する場合に修学期間中の生活の負担軽減のため、対象資格に係る養成訓練の修学期間のうち全期間(上限36月)について高等職業訓練促進給付金を支給します。

(注1)平成25年4月から父子家庭の父も対象となりました。

対象

厚木市内にお住まいの20歳未満の児童を養育している母子家庭の母又は父子家庭の父で、次のすべての要件を満たす方(父子家庭の父については、平成25年4月1日以降に修業を開始した方)

  • 児童扶養手当の支給を受けているか、または同等の所得水準にある方
  • 対象資格の養成機関において、1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる方
  • 就業又は育児と修業の両立が困難であると認められる方
  • 過去において、本給付金を受給していない方

対象資格

  • 看護師、准看護師、保育士、介護福祉士、作業療法士、理学療法士、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生士、調理師、その他市長が地域の実情に応じて認める資格

支給対象期間等

  • 支給期間

高等職業訓練促進給付金の支給対象期間は、対象資格の養成機関に係る修業期間の全期間(上限36月)を前年度所得に応じた金額で支給します。
(注2)結婚歴のないひとり親である場合は、地方税法で定める寡婦(夫)とみなして支給額を算定します。

 

  • 支給金額

高等職業訓練促進給付金

 ・市町村民税非課税世帯の方  月額100,000円

 ・市町村民税課税世帯の方   月額75,000円

修了支援給付金(対象の方に支給)

 ・市町村民税非課税世帯の方  50,000円

 ・市町村民税課税世帯の方   25,000円


高等職業訓練促進給付金の申請前に事前相談をお願いします。
(注3)こども家庭課母子支援係へ電話でお問い合わせのうえ、母子・父子自立支援員にご相談ください。

 

母子・父子自立支援員の相談日時

月曜日~金曜日 (祝日・休日を除く) 

 午前8時30分~午後5時 (正午から午後1時までは除く) 

 なお、他の公務で不在の場合がありますので、予め電話で御確認ください。
 申請の際、必要な書類がありますので、事前相談の際、御確認ください。

関連キーワード検索

支援 就職 母子 資格 父子 高等職業 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

こども家庭課母子支援係

(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-225-2241
ファックス番号 046-224-4599
2190@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。