ページID:P000678

厚木市マルチメディアボランティア(マルボラ)の活動趣旨

最終更新日 2014年4月1日(火曜日)

印刷

マルボラは地域情報化へのボランティア活動を行っています。

厚木市マルチメディアボランティア(マルボラ)は、平成11年2月1日に情報プラザの開館と同時に発足いたしました。「地域の人的資源を生かし、情報化を通じたまちづくりを推進 」、「地域で働き学び暮らす人々のふれあいの場として」を合言葉に、情報プラザを拠点として、初心者パソコン教室やパソコンの手ほどきなど、パソコン講習の運営を通した、地域情報化へのボランティア活動を行っております。

地域の人的資源を生かし、情報化を通じたまちづくりを推進

マルチメディアボランティアは、高度情報化時代における地域の人的資源を有効に活用するため、主婦、学生、勤労者などから情報機器の操作やシステム作りに習熟している人又は興味のある人を募り、厚木市情報プラザの活動を支援していただくための制度です。「市民が主役」となる新しい地域情報化を進めるため、厚木市情報プラザを拠点として幅広い活動を展開できるボランティアへの参加を呼び掛けます。

ボランティアとして参加していただける方々には、それぞれがお持ちになっているコンピュータ等についての優れた特性を発揮していただき、情報プラザを運営する厚木市とともに、情報化という視点から本市のまちづくりを推進していただき、地域活性化の重要な担い手となっていただきます。

地域で働き学び暮らす人々のふれあいの場として 

マルチメディアボランティアは、社会的な潮流である「情報化」やコンピュータという「装置」を通じて一つの活動を進めることで、家庭生活や近所づきあいを越えたより広範な地域社会において生き甲斐や地域社会への愛着を感じていただけるような仕組みです。そこでは、組織、年齢、性別を超えてお互いを尊重する平等な関係が成立し、地域で働き学び暮らす人々のふれあいや生涯学習の場が生まれます。

関連ページ

関連キーワード検索

情報プラザ マルボラ マルチメディアボランティア 厚木市マルチメディアボランティア 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

情報政策課地域情報推進係

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
電話番号 046-225-2459
ファックス番号 046-225-3732
1300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。