ページID:P037515

厚木市文化芸術振興条例運用状況に対する意見について

最終更新日 2017年3月15日(水曜日)

印刷

 厚木市文化芸術振興委員会から意見書が提出されました

 厚木市文化芸術振興条例は、あつぎの文化芸術を創造し、心豊かな市民生活と活力に満ちた地域社会の実現に寄与することを目的に平成24年12月25日に制定しました。

 条例では第12条第1項において、条例の運用状況の点検等を行うため、市民等で構成する厚木市文化芸術振興委員会を設置することを定めており、この条項に基づいて設置された厚木市文化芸術振興委員会では、条例の運用状況について毎年点検を行っています。

 また、条例第12条第3項で委員会はこの条例の運用状況について、市長に意見を述べることができると規定されていることから、文化芸術振興委員会はこれまでに実施してきた条例運用状況の点検結果から意見書を作成し、平成28年9月28日付で市長へ提出しました。

 市では文化芸術振興委員会から提出された意見書を踏まえ、本条例の運用状況について精査し、条例は順調に運用されているものと評価しました。今後も引き続き条例の主旨に基づき、文化芸術活動の推進に努め、文化芸術の振興を図ってまいります。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

委員会 運用状況 意見書 文化芸術 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

文化生涯学習課

〒243-0018 厚木市中町2-12-15(アミューあつぎ6階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2512
ファックス番号 046-225-3130
0350@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。