ページID:P005949

厚木市文化芸術振興プラン~文化あふれるまちを目指して~

最終更新日 2011年3月10日(木曜日)

印刷

厚木市文化芸術振興プランを策定しました。

 厚木市では、文化芸術振興の基本的な方針となる「厚木市文化芸術振興プラン」を策定しました。このプランの概要は、以下のとおりです。なお、計画書は関連書類のダウンロード欄から閲覧及びダウンロードができます。

プランの概要

策定の趣旨

 平成13年12月に、国が「文化芸術振興基本法」を定め、地域の特性に応じた文化芸術振興施策を策定・実施することが、地方公共団体の責務として定められました。
 文化行政は、これまで文化芸術の鑑賞機会の提供や市民の文化活動への支援などを中心に、個別に実施されてきました。しかしながら、今後は総合的な政策としての「文化行政」が求められ、既存の施策を文化の視点で整理・再編し、その推進を図る必要があります。
 こうした情勢の変化に対応しながら、本市の特性を生かした文化芸術振興を図るために「厚木市文化芸術振興プラン」を策定しました。このプランは、本市が文化芸術の振興に関して定める初めての計画となります。

プランの位置付け

 本プランは、第9次厚木市総合計画「あつぎ元気プラン」の個別計画として定めたものです。従って、各行政部門の基本計画との整合性を保ちながら、本市における文化行政の推進に関する総合的、計画的な施策展開の方向性を示す指針として位置けます。

計画期間

 本プランの期間は、平成21年度を初年度とする6年間とします。ただし、実施にあたり、諸情勢の変化が生じた場合は必要に応じて随時見直しを図るものとします。

プランの基本理念

 「人・まち・自然が響き合うあつぎ文化を創造する」

基本方針(基本理念に基づき、6年間に推進を図る3つの方針)

  1. 自然や文化芸術の活用による「まちのイメージアップ」
  2. 文化芸術を取り入れた「行政課題への対応」
  3. 文化芸術振興を図るための「体制整備」

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

プラン 文化 芸術 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

文化生涯学習課文化芸術振興係

あつぎ市民交流プラザ(アミューあつぎ6階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2508
ファックス番号 046-225-3130
0350@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。