ページID:P034379

厚木市グラウンド・ゴルフ協会が市長を表敬訪問

最終更新日 2016年7月3日(日曜日)

印刷

寄附をする厚木市グラウンド・ゴルフ協会
寄附をする厚木市グラウンド・ゴルフ協会

厚木市グラウンド・ゴルフ協会がスポーツ振興に関する事業に寄附

厚木市グラウンド・ゴルフ協会が11日、厚木市役所に小林市長を訪問し、スポーツ振興に関する事業へ現金5万円を寄附しました。

 

 同日、厚木市グラウンド・ゴルフ協会の横沢会長、八木副会長、立石副会長、熊谷事務局長がスポーツ振興に関する事業へ寄附するため、来庁されました。

 横沢会長は、「厚木市グラウンド・ゴルフ協会は市の施設があってこそプレイができ、いつも大変お世話になっている。今回の寄附は会員一同からのお礼の気持ちです」と、感謝の気持ちを話されました。

 小林市長は、「スポーツ施設は大勢の方に使っていただいてこそ。こちらこそ心温まるお気持ちに感謝申し上げます。」とお礼を伝えました。

 

 グラウンドゴルフは、専用のクラブとボールを使い、ゴルフのカップに相当するホールポストにボールが入るまでの打数を競うニュースポーツ。昭和57年に鳥取県で考案されました。

 同市でも、誰でも気軽に楽しめるニュースポーツとして「スポーツなじみDAY」などで紹介され、大人から子どもまで親しまれています。

 今回の寄附金につきましては、スポーツ振興基金に積み立てられます。

関連キーワード検索

市長 表敬 寄附 スポーツ グラウンドゴルフ 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

スポーツ推進課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2531
ファックス番号 046-223-0044
8850@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。