ページID:P019470

公共下水道排水量申告制度について(法人向)

最終更新日 2017年1月26日(木曜日)

印刷

公共下水道排水量申告制度とは

 公共下水道使用料の算定に用いられる排水量は、原則、上水道の検針による使用水量を排水量と認定しています。
 しかしながら、井戸水や雨水等を排水する場合や、使用水量と排水量が著しく異なる場合など、御利用状況によっては排水量を認定できないことがあります。
 排水量申告制度とは、このようなときに、計測器具等を設置し、その結果に基づいた排水量を申告していただく制度です。
 計測器具の設置費用等は、使用者の負担となります。
 なお、計測器具の取り付けが困難な場合は、下水道総務課へ御相談ください。

【排水量申告例】

  • 地下水等の申告:地下水や雨水利用等、県営水道以外に下水道に排水する水量の申告
  • 除外水量の申告:工場等の製品混入水量や蒸発水量等、下水道に排水されない水量の申告

 

申請と申告の手順

  1. 「公共下水道排水量申告申請書」及び添付書類(配管図、水量計のカタログや写真、算出根拠資料等)を、下水道総務課へ提出してください。
     
  2. 下水道総務課職員が現地確認を行いますので、立会いをお願いします。
     
  3.  現地確認の結果に基づき、排水量申告物件として認定します。
     
  4. 「公共下水道排水量申告書」を、毎月または隔月の5日までに下水道総務課へ提出願います。
    (参考1) 県営水道をご利用の場合、検針日が月初めに変更されます。 

    (参考2) この手続は電子申請が可能です。
           関連ページリンクの「厚木市電子申請・届出システム」を御利用ください。

 申告内容等について事前相談いただけますと、申告の手続きをスムーズに行うことができます。

関連ページ

関連キーワード検索

下水道使用料 下水道料金 排水量申告 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

下水道総務課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎14階)
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
電話番号 046-225-2361
ファックス番号 046-222-8749
5200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。