ページID:P022789

平成24年度厚木市市民協働提案事業公開プレゼンテーション及び市民協働事業審査会の審査結果について

最終更新日 2013年12月9日(月曜日)

印刷

1 23
  会場の様子              プレゼンテーション           審査会委員の質疑

提案団体の熱い思いが伝わった公開プレゼンテーション(二次審査)が実施されました。

 市民協働事業提案制度は、市民の皆様が日頃感じている公益的な課題について、市民活動団体からの提案を受け、提案者が主体となり厚木市との協働により課題の効果的な解決を目指すものです。一次審査(書類選考)を通過した事業提案について、市民活動団体が熱い思いをプレゼンテーションで伝え、二次審査が行なわれました。

厚木市市民協働事業提案制度公開プレゼンテーション及び市民協働事業審査会議事録

日時

平成24年9月30日(日曜日)
午後1時00分 ~午後4時(公開プレゼンテーション)
午後4時00分 ~午後4時30分(審査)
 

場所

本庁舎4階大会議室 (公開プレゼンテーション)
本庁舎3階会議室   (審査)
 

出席者

提案団体

「一般社団法人 厚木ぐるっと」

「厚木歩け歩け協会」

「一般社団法人(非営利)低炭素推進協会神奈川」 

「NPO法人日本わらべうた協会」

「厚木市民活動ネットワーク」

「日本教育相撲プロジェクト」

「あつぎ素敵美術館をつくる会」

「コミュニティー・カフェ荻野」

「相川小学校夏休み子ども教室推進委員会」    

審査委員

大久保 盛造委員長
関 庄治職務代理
田村 新吾委員
宮田 正信委員
堀田 哲郎委員
大貫 春美委員
滝   泰子委員  計7人

事務局

市民協働推進部長
市民協働推進部次長
市民協働推進課長
市民協働推進係長
同係員(3人)        計7人

傍聴者

38人

合計

52人

概要

 市民協働事業提案制度は、市民の皆様が日ごろ感じている公益的な課題について、市民活動団体等の専門性や柔軟性を活かした公益的な事業の提案を公募し、団体と市が共に考え、協力し、信頼関係を築きながら事業を実施することで、効果的な課題の解決を目指し、目的とする制度です。一次審査(書類選考)を通過した事業提案について、市民活動団体が、プレゼンテーション(二次審査) を行いました。審査は市民協働事業審査会委員が行い、活発な質疑応答が行われました。 

市民協働審査会による平成24年度市民協働提案事業の審査結果

  1. 提案団体:一般社団法人 厚木ぐるっと   事業名:「森の里地域住民乗合交通(森の里ぐるっと)事業」
    【市民協働事業として実施すべきであると思われる 。】
     
  2. 提案団体:厚木歩け歩け協会   事業名:「元気都市・厚木をつくる健康ウォーキング推進事業」
     【市民協働事業として実施すべきであると思われる。】 
     
  3. 提案団体:一般社団法人(非営利)低炭素推進協会神奈川   事業名:「厚木市温暖化ガス削減および啓発事業」
     【条件付きで、市民協働事業として実施すべきであると思われる  。】
    (条件)
    1  予算の積算を再度精査し、費用対効果を十分に考慮した予算執行に努めること。 。
    2  平成24年度事業の実績を踏まえた事業を展開し、効果の検証その結果を公表すること。  
     
  4. 提案団体:NPO法人日本わらべうた協会   事業名:「「郷土に伝わる食とわらべうた」世代間交流事業」
      【市民協働事業として実施すべきであると思われる。】 
     
  5. 提案団体:厚木市民活動ネットワーク   事業名:「市民活動推進講座・情報紙発行事業」
       【条件付きで、 市民協働事業として実施すべきであると思われる。】 
    (条件)
    1  平成24年度実施結果を踏まえた上で、事業内容を再度精査すること。
    2  事務量の増大が予想されるため、しっかりした運営体制の整備に努めること。
      
  6. 提案団体:日本教育相撲プロジェクト   事業名:「ドッコイフェスティバル-大相撲厚木市小中学校場所-事業」
      【市民協働事業として実施すべきであると思われる。】 
     
  7.  提案団体:あつぎ素敵美術館をつくる会  事業名:「あつぎ素敵美術館事業」
     【条件付きで、市民協働事業として実施すべきであると思われる  。】
    (条件)
    1  安全対策に十分配慮するとともに、公園機能を損なわないような設置とすること。
    2  将来的な撤去も含め、予算について再度精査すること。 
     
  8.  提案団体:厚木市民活動ネットワーク  事業名:「厚木市民活動サポート室運営事業」 
     【条件付きで、市民協働事業として実施すべきであると思われる 。】
    (条件)
    1  事務量の増大が予想されるため、しっかりした運営体制の整備に努めること。 
     
  9.  提案団体:コミュニティー・カフェ荻野  事業名:「みどりのカーテン推進事業」
     【条件付きで、市民協働事業として実施すべきであると思われる 。】
    (条件)
    1  多くの市民への環境意識の啓発を図るため、地域住民を巻き込んだ事業運営とすることとし、予算については、再度 精査すること。 
     
  10. 提案団体:相川小学校夏休み子ども教室推進委員会  事業名:「夏休み子ども教室事業」
     【市民協働事業として実施すべきであると思われる 。】
     

     

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

市民協働 プレゼンテーション ボランティア 協働 提案 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

市民協働推進課市民協働推進係

(市役所第二庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2141
ファックス番号 046-225-4612
2800@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。