ページID:P002239

代理人による電子証明書の失効申請

最終更新日 2017年1月25日(水曜日)

印刷

電子証明書が失効する事由としては

 1.利用者の申請による場合
   この場合の手続きは、自宅からインターネットを利用して行うこともできます。
   インターネットで電子証明書の失効申請を行う場合は、「公的個人認証サービスポータルサイト」の「オンライン窓口」で行ってください。

 2.利用者の秘密鍵の漏えい等の届出による場合
   この場合は、窓口でのみ手続きが行えます。
 
 3.転居、住居表示の変更及び姓の変更等による場合
   電子証明書記載事項が変更になると、自動的に失効しますので、必要な方は新たに発行申請の手続きが必要になります。

 4.記録誤り等による場合
   電子証明書に記載された事項と住民票の記載事項に異なる記載がある場合等は、都道府県知事により職権で失効され、利用者に失効の通知がされます。

 5.有効期間満了による場合
   有効期間が満了すると、自動的に失効します。

 6.都道府県知事が発行した電子証明書に係る秘密鍵が漏えい等した場合
   県知事が発行した電子証明書は職権で失効させられ、失効の通知が公表されます。

   などがあります。

注意

  • 申請は厚木市に住民登録している方しかできません。
  • 15歳未満の方又は成年被後見人の方は、法定代理人の方の同行がないと申請できません。
     (法定代理人:未成年者に対する父母及び成年被後見人に対する成年後見人)
  • 窓口での手続きに関する申請書は郵送で受付できません。直接窓口にお越しください。
  • 失効手数料  無料
     

窓口で行う場合

  • 受付場所 市役所本庁舎1階市民課
  • 受付時間 平日 午前8時30分から午後5時まで

   必要書類(1から6すべて)

  1.電子証明書失効申請/秘密鍵漏えい等届出書
  2.申請者/利用者本人の記名及び押印がある委任状
  3.委任状に押印した印鑑に係る印鑑登録証明書(3ヶ月以内に取得したもの)
  4.代理人の本人確認書類 *受付時に、本人確認書類を複写し市民課で保管いたします。
  5.電子証明書が格納された住民基本台帳カード又は発行申請時に交付した電子証明書の写し      
  6.厚木市が申請者本人宛に送付した照会書兼回答書と次のいずれかの書類
           申請者本人の  (1)健康保険の被保険者証、(2)各種年金証書、(3)生活保護受給者証、(4)療育手帳、(5)敬老手帳 等

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

本人が電子証明の失効申請 

地図

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

市民課市民係

(市役所本庁舎1階)
開庁時間:月曜日から金曜日(午前8時30分から午後5時15分)、土曜日(午前8時30分から正午)
閉庁日:日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2110
ファックス番号 046-223-3506
2600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。