ページID:P016033

郵送による独身証明書の請求

最終更新日 2017年9月4日(月曜日)

印刷

 独身証明書は、本籍地の市区町村でのみ発行することができる証明書で、民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触せず、独身であることを証明します。結婚情報サービス等に入会する際に必要となる場合があります。

1 請求できる方

 請求できるのは、本人のみとなります。
 代理人が請求される場合は、別途、委任状が必要です。

2 郵送での請求方法

 次の1から4までの全てを同封し、厚木市役所市民課へ郵送してください。
送付先「〒243-8511 厚木市中町3-17-17 厚木市役所市民課 行」

請求方法

(1)

  • 郵送による戸籍謄抄本等の請求書
    必要事項を全て記入してください。

(2)

  • 手数料(1通あたり300円分の定額小為替)・・・郵便局で取り扱っています。
    現金を郵送することはできません。
    定額小為替の表裏とも何も記入しないでください。
    定額小為替の有効期限は発行日から6ヶ月ですが換金の都合上、発行日から5ヶ月と20日を越えないものでお願いいたします。

(3)

  • 切手を貼った返信用封筒
    封筒には返送先(あなた)の住所と氏名を記入してください。 
     

(4)

  • 本人確認書類のコピー
    運転免許証、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード、健康保険証、年金手帳など。

3 注意事項

注意事項一覧

(1)

  • 独身証明書は本籍地の市区町村でのみ発行可能です。
  • 必ず、本籍地の市区町村に請求してください。

(2)

  • 本籍(厚木市○○町○○番地や厚木市△△△3丁目△△番まで必要)と筆頭者の氏名を正確にお書きいただく必要があります。
  • (注) 筆頭者とは、戸籍の始めに記載される方です。婚姻をされると、夫婦で新しい戸籍を作ります。このとき、夫の姓を選ぶと夫が筆頭者に、妻の姓を選ぶと妻が筆頭者になります。 筆頭者の方が死亡した場合でも、筆頭者が変わることはありません。

(3)

  • 独身証明書の請求時には、必ず本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)の写しが必要です。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

結婚情報サービス 戸籍謄本 戸籍抄本 重婚 独身証明書 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

市民課市民係

(市役所本庁舎1階)
開庁時間:月曜日から金曜日(午前8時30分から午後5時15分)、土曜日(午前8時30分から正午)
閉庁日:日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2110
ファックス番号 046-223-3506
2600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。