ページID:P028119

固定資産税の免税点について

最終更新日 2014年5月21日(水曜日)

印刷

 固定資産税には免税点制度が設けられており、その市町村内の区域内における同一名義人が所有する土地・家屋・償却資産のそれぞれの課税標準額の合計が次の額に満たない場合、固定資産税は課税されません。また、都市計画税も同様に課税されません。

・土地・・・30万円

・家屋・・・20万円

・償却資産・・・150万円

 例えば、課税標準額がそれぞれ20万円と15万円の土地、10万円の家屋を所有する場合、土地は合計30万円以上、家屋は20万円未満となるため、土地のみに課税されます。

関連キーワード検索

固定資産税 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

資産税課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-225-2030
ファックス番号 046-223-3597
1700@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。