ページID:P002441

固定資産所有者が亡くなられた場合の税の手続き(相続人代表者指定・変更届の提出)について

最終更新日 2014年10月22日(水曜日)

印刷

1.手続きの概要 

 固定資産(土地、家屋)を所有されている方が亡くなられたときは、相続人代表者指定届の提出をお願いいたします。
 この届出は、被相続人(亡くなられた方)の市税等納税通知書の送付に当たり、被相続人に係る徴収金の賦課徴収(滞納処分を除く)及び還付に関する書類を受領していただく代表者を、相続人の中から選出していただくものです。一般的に、相続手続き(所有権移転登記)が完了するまでには時間がかかるため、手続きが完了するまでの代表者としてお願いをしております。 
 なお、生前に相続人代表者に指定されていた方が亡くなられた場合は、新たな代表者を相続人の中から選出していただく必要がありますので、変更届の提出をお願いいたします。

 届出用紙(相続人代表者指定届)及びその記入方法については、下記のPDFのファイルを開いて確認をしてください。
 届出用紙は資産税課にもあります。

 問い合わせ先(担当課) 厚木市役所本庁舎2階
                資産税課 電話番号046-225-2031

2.留意事項

◆ この届出は、書類を受領していただく代表者を相続人の中から選出するものです。
◆ この届出後に土地及び家屋の所有権の新たな登記が完了した場合は、この届出の効力はなくなり、翌年度から登記上の新たな所有者に納税通知書を送付いたします。 (未登記家屋の所有者変更が完了した場合も同様です。)
◆ この届出により相続が確定するものではありません。また、土地・家屋の登記情報を変更するものではありません。
◆ 未登記の家屋を未登記のまま相続する場合は、別途手続きが必要となります。詳しくは下記関連ページを御参照ください。
◆ この届出書の有無にかかわらず、各相続人は連帯して納税義務を負うことになります。
◆ 御納付において未納がありますと、相続人代表者の方に督促状等が届く場合があります。
◆ 相続税については厚木税務署(電話 046-221-3261 自動音声による案内)にお問い合わせください。


届出は郵送でも受け付けています。

 〒243-8511
  厚木市中町3-17-17
   厚木市役所 財務部資産税課

3.参考 (固定資産税の納税義務者)

 固定資産税は、毎年1月1日現在の時点で、市内に固定資産を所有している方に負担していただく税です。
 土地・家屋の所有権移転登記及び未登記家屋の名義変更が1月1日よりも前に完了、もしくは完了する予定であれば、新たに確定する所有者の方が翌年度の納税義務者となります。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

固定資産税 相続 納税 申告 死亡 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

資産税課家屋・償却資産係

(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-225-2031
ファックス番号 046-223-3597
1700@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。