ページID:P018626

給与支払報告書(総括表)の記入方法

最終更新日 2016年12月6日(火曜日)

印刷

概要

 給与支払報告書を提出する際には、個人別明細書と併せて、事業主ごとに作成した総括表を提出する必要があります。
 厚木市で特別徴収を行っている事業主、特別徴収になり得る普通徴収事業主には、平成28年12月2日付けで事業所名等が印字された青色総括表を送付しています。青色総括表が送付された事業主は、厚木市分についてはその青色の総括表を提出してください。その場合は、重複して茶色総括表を提出する必要はありません。厚木市以外の市区町村へは、茶色総括表(手書き用様式)又はパソコンなどで作成される総括表を提出してください。
 青色総括表が送付されなかった事業主は、茶色総括表又はパソコンなどで作成される総括表を提出してください。茶色総括表は、お近くの市区町村の住民税担当部署で入手することができます。
 次のファイルからダウンロードして、作成することも可。なお、提出サイズはA5となります。

給与支払報告書(総括表)EXCEL形式
給与支払報告書(総括表)PDF形式

特に注意していただきたい点

総括表

  1. 「報告人員」に給与を支払った期間を記載してください。
  2. 退職者についてのみ給与支払報告書を提出する場合には、「退職者分」を、その他の場合には、「年間分」を〇で囲んでください。
  3. 給与支払者の法人番号(個人事業主にあっては個人番号)を記載してください。なお、個人番号を記載する場合は、左側を1文字空けて記載してください。
  4. この報告書について応答する者の氏名、所属課、係名およびその電話番号を記載してください。
  5. 「月給、週給」、「毎月25日、毎週月曜日」等を記載してください。
  6. 1月1日現在において給与の支払をする事業主から給与等の支払を受けている者の総人員を記載してください。
  7. 年末調整の際、前職給与を含んでいるか否かを必ず〇で囲んでください。記載がない場合、前職分を含まないものとします。また、「含む」の場合は該当者の「給与支払報告書(個人別明細書)」の摘要欄に前職の会社名・支払金額・退職年月日等を必ず記載してください。
  8. 「特別徴収人員」欄には、特別徴収対象として厚木市に「給与支払報告書(個人別明細書)」を提出する人員を延べ人数で記載してください。
  9. 「特別徴収できない人員」欄には、普通徴収切替理由に該当し、かつ普通徴収対象として厚木市に「給与支払報告書(個人別明細書)」を提出する人員を延べ人数で記載してください。
  10. 個人別明細書と枚数が合っていることをご確認ください。
  11. 市から送付された納入書を使用して納入する場合には、「必要」に○をしてください。ネットバンキングを利用する場合などで、納入書を使用しない場合には「不要」に○をしてください。

その他 

 原則として、全ての従業員が特別徴収となりますが、「神奈川県統一基準」に該当し、かつ普通徴収を希望する場合は、普通徴収切替理由書の提出をお願いします。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

市民税課特別徴収係

(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-225-2011
ファックス番号 046-223-5792
1600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。