ページID:P002068

入湯税

最終更新日 2016年2月5日(金曜日)

印刷

概要

 入湯税は、鉱泉浴場に入湯することに対してかかる税金で、環境衛生施設及び消防施設その他消防活動に必要な施設の整備並びに観光の振興(観光施設の整備を含む。)に要する費用に充てられる目的税です。
 税率は、1人1日について150円です。(なお、(1)年齢12歳未満の者・(2)共同浴場又は一般公衆浴場に入湯する者・(3)宿泊を伴わない場合において、その利用料金が1,000円以下で入湯する者には入湯税はかかりません。)市から入湯税の特別徴収義務者に指定された鉱泉浴場(旅館・ホテル等)の経営者がお客様から入湯税を受け取り、翌月末日までに市へ申告し、納入します。

関連キーワード検索

温泉 入湯 鉱泉 目的税 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

市民税課税制係

(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-225-2012
ファックス番号 046-223-5792
1600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。